mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

インターネットラジオの受信

Wed May 29, 2013 2:08 pm

読みなおしてみたらコピペの失敗などがありましたので訂正します。

----------
mitsunori と申します。

Raspberry Piでインターネットラジオを受信する方法は各方面で紹介され
ることが多いようですので興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
かくいう自分自身のRaspberry Piの購入動機の一つがインターネットラジ
オ受信だったりします。
これまで、BB-Shout (http://bb-shout.tristate.ne.jp/)を使用して
いました。この製品はSHOUTcast系の受信機能専用です。SHOUTcastだけで
も、大変な局数を配信していますが、これ以外の方式も受信したいと考えるとこ
ろです。早いお話、PCを使用せずに、日本語放送を視聴したいわけです。

本報告では、インターネットラジオとして、SHOUTcast、simulradio.jp、
radiko.jp、らじる★らじるをコンソールの操作により受信する方法について
方々で公開されている情報をまとめ、手元で実験した結果をお知らせします。
なお、将来的にはケースに入れてインターネットラジオ専用機に仕立てる予定
です。


目次
-----------------------------------------------
1. 概要
2. 機材
2.1 対象OSおよび設定
2.2 USB DAC
2.3 USB HUB (セルフパワー)
2.4 確認
3. 設定
3.1 追加アプリケーションおよび用途
3.2 インストール方法
3.3 ボリューム設定およびオーディオデバイスの確認
4. 視聴
4.1 SHOUTcast系の受信
4.2 Simulradio.jpの受信方法
4.3 Radiko.jpの受信方法
4.4 らじる★らじるの受信方法
5. 今後の課題
6. 参考
-----------------------------------------------

1. 概要
本報告では、以下のインターネットラジオをRaspberry Piで受信するために
必要なアプリケーションと設定方法、および音声出力先として本体PHONE端子
とUSB DACの例として、CREATIVE SoundBlaster Digital Music PX
(海外では、SoundBlaster MP3+というそうです)から音声を出力する方法に
ついて説明します。

●対象
・SHOUTcast
・ねとらじ
・simulradio.jp
・radiko.jp
・らじる★らじる


2. 機材
2.1 対象OSおよび設定
Raspbian
(2013-02-09-wheezy-raspbian.zip)

初期インストール状態に対して、以下を実行しているものとします。
# apt-get update && apt-get dist-upgrade

2.2 USB DAC
CREATIVE SoundBlaster Digital Music PX
(海外では、SoundBlaster MP3+)

購入した当時はPC-Audioをやってみたかったのですが、PCから操作する煩わ
しさにそのまま御蔵入りにしていたものです。とっくに製造中止されたものです
が問題なく動作しますのでこれを使うことにします。


2.3 USB HUB (セルフパワー)
ELECOM U2H-GM002BK
USB DACの接続に使用しています。

2.4 確認
上記の製品は、USBコネクタに接続すればそのまま認識されます。
以下にlsusbコマンドの実行結果を示します。Device 006にSoundBlaster
MP3+、Device 004, 005にUSB HUBが確認できます。

-------------------------------------------
pi@raspberrypi ~ $ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 0424:9512 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 006: ID 041e:3010 Creative Technology, Ltd SoundBlaster MP3+
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 004: ID 05e3:0608 Genesys Logic, Inc. USB-2.0 4-Port HUB
Bus 001 Device 005: ID 05e3:0608 Genesys Logic, Inc. USB-2.0 4-Port HUB
-------------------------------------------



3. 設定
3.1 追加アプリケーションおよび用途

(1) mplayer
SHOUTcast, simulradio.jp, radiko, らじる★らじるの再生に
使用します。
mplayer は apt-get でインストール可能です。
関連して、以下のライブラリがインストールされます。

esound-common libaa1 libaudiofile1 libavcodec53 libavformat53 libavutil51
libcdparanoia0 libdca0 libdirac-encoder0 libdvdnav4 libdvdread4 libenca0
libesd0 libfaad2 libfribidi0 libgpm2 libgsm1 libjack-jackd2-0 liblircclient0
liblzo2-2 libmp3lame0 libmpeg2-4 libopenal-data libopenal1 libpostproc52
libschroedinger-1.0-0 libspeex1 libswscale2 libtheora0 libva1 libvpx1
libx264-123 libxvidcore4 libxvmc1

(2) rtmpdump
radiko.jp、らじる★らじるの受信に使用します。
他に、swftools, libxml2-utilsをインストールします。

(3) play_radiko.sh
radiko.jp受信用のスクリプトです。

(4) play_nhk-radio.sh
らじる★らじる受信用のスクリプトです。

なお、(3), (4)は以下のURLからダウンロード可能です。

https://gist.github.com/ihsoy-s/5292735



3.2 インストール方法

(1) mplayerのインストール
$ sudo apt-get install mplayer

(2) rtmpdumpのインストール
$ sudo apt-get install rtmpdump swftools libxml2-utils

(3) play_radiko.shとplay_nhk-radio.shのインストール
カレントディレクトリに置いています。


3.3 ボリューム設定およびオーディオデバイスの確認
alsamixerによりボリュームの設定及び接続しているオーディオデバイスの確認
が可能です。

$ alsamixer

→ ボリューム設定画面が表示されます。
→ この状態でF6を押すとRaspberry Piのオーディオデバイスが表示されます。

-------------------------------------------
0 bcm2835 ALSA
1 Sound Blaster MP3+
-------------------------------------------

4. 視聴

各ラジオ局の受信にはmplayerを使用しています。
USB DACを使用する場合、"-ao alsa:device=hw=1.0"と指定することに
より、オーディオ出力が可能になります。また、設定ファイルにより出力系を変更
することが可能です。

/etc/mplayer/mplayer.conf → グローバルな設定
~/.mplayer/config → ユーザごとの設定

ここに、"ao=alsa:device=hw=1.0"と記載することでコマンドラインから指定
を省略できます。
これらは以下の各項目で共通です。


4.1 SHOUTcast系の受信

(1) 本体ヘッドホン端子による再生
$ mplayer -cache 700 -playlist 'http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=xxxxx'

(2) USB DACによる再生
$ mplayer -cache 700 -playlist 'http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=xxxxx' -ao alsa:device=hw=1.0

xxxxxの部分は、shoutcastのWEBサイトを表示し、マウスオーバにより取得
します。


例1) Smooth Jazz
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=86433 -ao alsa:device=hw=1.0

例2) Public Domain Jazz - Swiss Internet Radio
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... ?id=590355 -ao alsa:device=hw=1.0

例3) Venice Classic Radio
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=22146 -ao alsa:device=hw=1.0



なお、「ねとらじ」も同様に受信可能です。たまたま選局した例を示します。
とりあえず数分間受信確認しただけですので他の局はわかりません。

例) 「口ベタでもしゃべりたい(^_^;)」
$ mplayer http://std1.ladio.net:8010/mihotomax1216 -ao alsa:device=hw=1.0


4.2 simulradio.jpの受信

simulradio.jpの局は以下の方法で受信可能です。
ただし、すべての登録局を確認しているわけではありません。

(1) 本体ヘッドホン端子による再生
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/xxxxx.asx

(2) USB DACによる再生
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/xxxxx.asx -ao alsa:device=hw=1.0

xxxxxの部分は、www.simulradio.jpからリンクされている箇所を取得
してください。
受信においては、コマンド実行後にバッファリングされるまで10秒程度か
かります。-cache-min オプションを指定することで数秒程度に短縮でき
ますが、音飛が発生しやすくなります。

例1) 「むさしのFM」の受信例
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/MusashinoFM.asx
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/MusashinoFM.asx -ao alsa:device=hw=1.0

例2) 「ウメダFM Be Happy! 78.9」の受信例
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmKita.asx
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmKita.asx -ao alsa:device=hw=1.0

例3) 「FMレキオ 那覇市」
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmLequio.asx
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmLequio.asx -ao alsa:device=hw=1.0


4.3 radiko.jpの受信
(1) 環境変数の設定
$ export XDG_CACHE_HOME=.

→ ${XDG_CACHE_HOME}/play 以下に作業用のデータを格納するようです。
この例では、ホームディレクトリに指定しています。

(2) 操作方法
$ ./play_radiko.sh {放送局ID}

放送局IDは、以下のURLを参照してください。
http://www.dcc-jpl.com/foltia/wiki/radikomemo


4.4 らじる★らじるの受信
$ ./play_nhk-radio.sh {r1|r2|fm}

r1: NHKラジオ第1
r2: NHKラジオ第2
fm: NHK FM


(1) NHKラジオ第1
$ ./play_nhk-radio.sh r1

また、以下の方法でも受信可能です。
$ mplayer -playlist http://mfile.akamai.com/129931/live/reflector:46032.asx

(2) NHKラジオ第2
$ ./play_nhk-radio.sh r2

また、以下の方法でも受信可能です。
$ mplayer -playlist http://mfile.akamai.com/129932/live/reflector:46056.asx

(3) NHK FM
$ ./play_nhk-radio.sh fm

また、以下の方法でも受信可能です。
$ mplayer -playlist http://mfile.akamai.com/129933/live/reflector:46051.asx


5. 今後の課題
以下、思いつくままに今後の課題を並べておきます。

(1) 録音機能

(2) 表示装置
局名と番組名、関連情報などを表示したい。録音する場合の操作は
未検討。
LCD(aitendo 2P-DST2401PH-PCB: 320x240, SPI)は調達済み。

(3) 本体操作
前面パネルにスイッチを配置するが、スイッチにどのような機能を持たせ
るかは未検討。Up, Down, Select, Cancelくらいか?

(4) ケース
アルミケースを使いたいが、我ながら加工が下手なんですよね…。

(5) ブート時間の高速化
一個の製品としてまとめるためには、受信可能になるまでの時間が長す
ぎるようです。

(6) タイマー録音・再生
cronで録音・再生を開始するか?
やはり録音するためには、常時通電よりRTCを搭載したサブマイコンから
制御した方がよいか?

(7) 送出側とのクロック同期
「気にしない」でいい?

6. 参考

本報告を作成するにあたり、以下のURLを参考にしました。
また、これ以外にも参照先を失念してしまいましたが先人のお知恵を色々と
拝借しました。
有意義な情報を公開いただきありがとうございました。

(1) CREATIVE SoundBlaster Digital Music PXについて
http://www.eleki-jack.com/Kurobox-pro2/ ... ost-1.html

(2) play_radiko.sh, play_nhk-radio.shの配布
https://gist.github.com/ihsoy-s/5292735

(3) Amrta (Raspberry Pi で遊ぶ (3) —Radiko の録音サーバーとして—)
http://skalldan.wordpress.com/2013/02/2 ... %E3%83%BC/

(4) radiko 参加放送局一覧
http://www.dcc-jpl.com/foltia/wiki/radikomemo

(5) CREATIVE SoundBlaster Digital Music LX (関連製品:ご参考)
http://jp.creative.com/products/product ... duct=10246

mitsunori

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

Re: インターネットラジオの受信

Mon Jun 03, 2013 1:04 pm

mitsunori と申します。

2013-05-25-wheezy-raspbianがリリースされましたので、インター
ネットラジオ受信の追試を実施しています。
現時点、本体ヘッドフォン端子からは問題なく受信と出力を確認し
ていますが、CREATIVE SoundBlaster Digital Music PX (以下USB
DAC) からのオーディオ出力が確認できていません。
正常に動作する場合、USB-DAC本体のLEDがオーディオ出力して
いる期間点滅します。今回発生している現象では、この点滅はするが
LINEOUTとPHONEからオーディオ出力ができていないようです。

何らかの設定の問題と思いますが、このような現象が発生していま
すのでお知らせします。

もし、対応方法をご存知の方、おいででしたらご教示いただきたく
お願いいたします。

mitsunori

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

Re: インターネットラジオの受信

Tue Jun 04, 2013 2:02 pm

mitsunori と申します。

CREATIVE SoundBlaster Digital Music PX (以下USB
DAC) からのオーディオ出力が確認できない件、解決しました。
alsamixerでvolume設定を行ったら、その後電源を入れなおし
ても現象を再現できなくなってしまいました。

また、再現するようなことがありましたら別途お知らせします。

mitsunori

tkamada
Posts: 5
Joined: Tue Feb 19, 2013 4:57 am

Re: インターネットラジオの受信

Wed Jun 05, 2013 11:42 am

これはなかなかいいまとめですねー。

ちなみに、XBMCのRadikoプラグインが存在するので、Radikoだけならraspbmcでもいいような感じがしないでもないです。

http://xbmc.inpane.com/main/heavy_user/ ... radiko.php

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

Re: インターネットラジオの受信

Wed Jun 05, 2013 2:02 pm

tkamada さん

mitsunoriと申します。
こちらもコメントありがとうございます。

raspbmc は良さそうですね。
きっと多くの方のご尽力の賜物なんだろうと思います。

自分でやってみたらどうなるだろう、という気分で始め
ました。とりあえず目下の課題はmpdによる受信環境
のまとめですね。それから、電源制御系のサブマイコン
の調査でしょうか。(入手性がよくて、RTC, SPI, リモコン
受信を内蔵して、消費電流が少なくて…)

また、お気づきの点がありましたら教えてください。

mitsunori

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

PCM2704-M3によるインターネットラジオの再生

Sun Jun 09, 2013 2:16 pm

mitsunoriと申します。

aitendoで販売されている、USB-DACによりオーディオ出力を確認しました
のでお知らせします。


目次
-----------------------------------------------
1. 概要
2. 機材および接続
2.1 接続関係
2.2 Raspberry Pi側の動作環境
3. 結果
3.1 デバイス認識
3.2 alsamixerによる認識
4. 動作確認
4.1 確認方法
4.2 確認結果
4.3 結果のまとめ
5. 製品情報
-----------------------------------------------

1. 概要
Raspberry Piにaitendoで販売されているUSB-DAC(PCM2704モジュール
[PCM2704-M3])を接続しオーディオ出力を確認します。
この製品は、TIのPCM2704を搭載したもので、オーディオ出力として、PHONE、
SPDIF(同軸、TOS-LINK両対応)を備えています。LINE出力はありません。

PCM2704を搭載した製品としてよく方々で紹介されている製品は、秋月電子
で販売されているUSBオーディオDAコンバーターキット[AKI.DAC-U2704
REV.C]です。こちらは、LINE出力を備えていますが、SPDIF出力はありま
せん。
当初、秋月電子のAKI.DAC-U2704を購入しようと思っていたのですが、ちょう
どその頃は品切れだったようでしたので、やむを得ずaitendoのPCM2704-M3
を購入しました。(先程、これを書くために秋月電子のWEBを確認したところ
再入荷した模様です。)

本報告では、aitendo PCM2704-M3からTOS-LINKでディジタルアンプに
接続しインターネットラジオを受信することにより、オーディオ出力における
設定方法と問題点を注意点を記載します。
(PHONEを除けば、D/A変換していませんのでUSB-DACと呼ぶのは少々違和
感がありますけど)


2. 機材および接続
2.1 接続関係
(1) Raspberry PiとUSB-DACの接続
USBケーブルで接続します。

(2) USB-DACとディジタルアンプの接続
TOS-LINK(光コネクタ)により接続します。
また、PHONEコネクタにヘッドフォンを接続します。

(3) ディジタルアンプにはスピーカを接続します。

2.2 Raspberry Pi側の動作環境
(1) 本体
Raspberry Pi model B rev2 (512MBモデル)
(2) OS
2013-05-25-wheezy-raspbian.zip

3. 結果
3.1 デバイス認識

以下にlsusb結果を示します。

-----------------------------------------------
pi@raspberrypi ~ $ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 0424:9512 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 007: ID 08bb:2704 Texas Instruments Japan
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 004: ID 05e3:0608 Genesys Logic, Inc. USB-2.0 4-Port HUB
Bus 001 Device 005: ID 0518:0001 EzKEY Corp. USB to PS2 Adaptor v1.09
Bus 001 Device 006: ID 05e3:0608 Genesys Logic, Inc. USB-2.0 4-Port HUB
pi@raspberrypi ~ $
-----------------------------------------------

Device 007に"Texas Instruments Japan"が確認できます。

3.2 alsamixerによる認識

alsamixerコマンドを実行し、F6キーを押すことによりオーディオデバイスが
表示されます。

-------------------------------------------
0 bcm2835 ALSA
1 USB Audio DAC
-------------------------------------------


4. 動作確認
4.1 確認方法
以下のインターネットラジオを受信し、動作を確認します。
なお、radiko.jp、らじる★らじるの受信にはSHOUTcast, simulradio.jp
同様にmplayerを使用しているため同等であるものとして省略します。

(1) Smooth Jazz
(2) Public Domain Jazz - Swiss Internet Radio
(3) Venice Classic Radio
(4) むさしのFM
(5) ウメダFM Be Happy! 78.9
(6) FMレキオ 那覇市


4.2 確認結果
(1) Smooth Jazz
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=86433 -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: OK
・ヘッドフォンによる再生: OK

(c) 受信情報
AUDIO: 44100 Hz, 2 ch, floatle, 96.0 kbit/3.40% (ratio: 12000->352800)


(2) Public Domain Jazz - Swiss Internet Radio
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... ?id=590355 -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: OK
・ヘッドフォンによる再生: OK

(c) 受信情報
AUDIO: 44100 Hz, 2 ch, floatle, 128.0 kbit/4.54% (ratio: 16000->352800)


(3) Venice Classic Radio
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-sta ... s?id=22146 -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: OK
・ヘッドフォンによる再生: OK

(c) 受信情報
AUDIO: 44100 Hz, 2 ch, floatle, 128.0 kbit/4.54% (ratio: 16000->352800)

(4) むさしのFM
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/MusashinoFM.asx -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: NG
・ヘッドフォンによる再生: NG

ノイズが非常に多い。「ブチブチ」という音の中に本来の再生音が
含まれているような感じで、サンプリング周波数があっていない場合
に似ています。
ディジタルアンプ、ヘッドフォンによる再生で同等の動作になるため、
USB-DACとディジタルアンプ間は問題ないものと推測。

(c) 受信情報
AUDIO: 48000 Hz, 2 ch, s16le, 64.0 kbit/4.17% (ratio: 8001->192000)


(5) ウメダFM Be Happy! 78.9
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmKita.asx -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: NG
・ヘッドフォンによる再生: NG

ノイズが非常に多い。(4)と同様。

(c) 受信情報
AUDIO: 48000 Hz, 2 ch, s16le, 63.0 kbit/4.10% (ratio: 7875->192000)


(5) FMレキオ 那覇市
(a) 受信方法
$ mplayer -playlist http://www.simulradio.jp/asx/FmLequio.asx -ao alsa:device=hw=1.0

(b) 受信結果
・ディジタルアンプによる再生: NG
・ヘッドフォンによる再生: NG
ノイズが非常に多い。(4)と同様。

(c) 受信情報
AUDIO: 48000 Hz, 2 ch, s16le, 63.0 kbit/4.10% (ratio: 7875->192000)


4.3 結果のまとめ
今回の受信実験結果では、SHOUTcast系はOKでしたが、simulradio.jpが
軒並みノイズだらけとなっています。上記の受信実験と並行してRaspberry Pi
本体搭載PHONE端子とCREATIVE SoundBlaster Digital Music PXによる
受信を行なっていますが、ノイズの混入はなく正常な受信ができています。

上記の受信情報では、正常に受信できたSHOUTcast系の局が44.1kHzサンプル
なのに対して、simulradio.jp系は48kHzサンプルとなっています。当該USB-DAC
の搭載デバイスであるPCM2704は、32kHz, 44.1kHz, 48kHzサンプルをサポート
しているため、この点では問題ないものと考えます。

現時点では、同様の情報を探せていないのですが、何らかの理由でサンプリング
レートの設定がうまくできていないものと推測するところです。一方、秋月電子の
USB-DAC製品は同じデバイスを搭載していますが、このような現象に関する情報
は見つけられていません。(探し方の問題かも)


以上、まとめますと:
(1) デバイスの認識は問題なし
(2) サンプリングレートが44.1kHzの局は問題なく受信できる
(3) サンプリングレートが48kHzの局はノイズが非常に多くなる
(4) 秋月電子のUSB-DACでこのような現象の情報は見当たらない(探し方?)

となりました。
48kHzサンプリングにおける再生に関してなにか情報をお持ちの方、ご教示
いただければ幸いです。


5. 製品情報
(1) aitendo PCM2704モジュール[PCM2704-M3]
http://www.aitendo.com/product/5287

気になるコメント
「本製品は、左右chの出力が通常と入れ違っている仕様となっています。」
と、記載されています。PHONE端子のことだと思いますが「仕様」なんですね。(^^;

(2) 秋月電子 AKI.DAC-U2704 REV.C
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05369/

(3) ラステーム社ディジタルアンプ RSDA302P
http://www.rasteme.co.jp/product/audio/ ... a302p.html

以前、若松通商で購入したものですが、現在は生産中止品だそうです。

mitsunori

tsukasa
Posts: 7
Joined: Sun Dec 23, 2012 11:36 am

Re: インターネットラジオの受信

Mon Jun 10, 2013 9:43 am

audio-technica AT-HA40USBを接続しましたところ、あっさり認識しました。
すばらしい音でインターネットラジオを聞いています。

マウス、キーボード、大きな液晶ディスプレイは不要なので、20桁4行の
キャラクタLCDと、3つくらいのボタンのインターフェースにできれば最高です。
Attachments
DAC.jpg
audio-technica
DAC.jpg (42.05 KiB) Viewed 75014 times

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

Re: インターネットラジオの受信

Mon Jun 10, 2013 3:09 pm

tsukasa さん、はじめまして。

mitsunori と申します。コメントありがとうございます。
「audio-technica AT-HA40USB」の写真を拝見しました。
かっこいいですね。また、インターネットラジオの受信ができた
とのこと、おめでとうございます。
tsukasa wrote:audio-technica AT-HA40USBを接続しましたところ、あっさり認識しました。
すばらしい音でインターネットラジオを聞いています。

マウス、キーボード、大きな液晶ディスプレイは不要なので、20桁4行の
キャラクタLCDと、3つくらいのボタンのインターフェースにできれば最高です。
20x4行のキャラクタLCDですか…。
以前調べた時には、パラレルインタフェース版しか見つけられずに
諦めたことがあります。例えば、秋月電子で販売されている20x4行
のキャラクタLCDモジュール[SC2004CSLB-XA-GB-K]は、11本の
GPIOが必要になります。これ以外にスイッチとLEDと、などと考え
始めるとすぐに足りなくなりそうです。16x2行だったらI2C版があるん
ですけど。
今思えば、I2CのGPIOエキスパンダを使用すれば、Raspberry Piの
GPIOをあけられそうですね。 aitendoのGPIO-EXP8574とか、Micro
chipのMCP23017とか良さそうです。

良い方法をご存知でしたら紹介してくださいね。

ご参考
・LCDキャラクタディスプレイモジュール 20×4行 バックライト付
[SC2004CSLB-XA-GB-K]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00036/

・GPIOエキスパンダ(I2C)[GPIO-EXP8574]
http://www.aitendo.com/product/6344

・Microchip MCP23017
http://www.microchip.com/wwwproducts/De ... e=en023499
http://www.marutsu.co.jp/shohin_110427/

mitsunori

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

インターネットラジオの受信(PCM2704-M3におけるノイズ確認)

Tue Jun 11, 2013 1:35 pm

mitsunoriと申します。

aitendoで販売されている、USB-DACによるオーディオ出力において48kHz
サンプルだとノイズが混入する件、続報です。

aitendoで販売されているUSB-DAC(PCM2704モジュール[PCM2704-M3])
のハードウェアにおける動作確認としてubuntu-12.04からインターネット
ラジオの受信評価を行いました。

この結果、次の動作を確認しました。

[1] ubuntu (PC)における、PCM2704-M3の動作確認結果

(1) デバイスの認識は問題なし
(2) サンプリングレートが44.1kHzの局は問題なく受信できる
(3) サンプリングレートが48kHzの局も問題なく受信できる

パスは次のとおりです。
PC --(USB)--> [PCM2704-M3] --(SPDIF)--> Digital AMP

[2] ubuntu (PC)における、SoundBlasterにおける動作確認結果

(1) デバイスの認識は問題なし
(2) サンプリングレートが44.1kHzの局は問題なく受信できる
(3) サンプリングレートが48kHzの局も問題なく受信できる

パスは次のとおりです。
PC --(USB)--> [SoundBlaster] --(SPDIF)--> Digital AMP


以上より、PCM2704-M3を48kHzで動作させたた場合にノイズが重畳され
るのは、Raspberry Piで2013-05-25-wheezy-raspbianを使用した
場合だけのようです。なお、パッケージアップデートを実施した後でも状況
は変わりませんでした。


と、いうことで、現時点でPCM2704-M3により48kHzサンプリングの局を
受信するためには、/etc/mplayer/mplayer.confの設定により、
44.1kHzにサンプリングレート変換を行なう必要があります。(暫定対策)

対象: /etc/mplayer/mplayer.conf

変更前: #af=lavcresample=44100
変更後: af=lavcresample=44100
(コメントを外す)

以上ご参考まで。

mitsunori

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

インターネットラジオの受信(PCM2704-M3におけるノイズの件:解決)

Mon Jul 08, 2013 1:53 pm

mitsunori と申します。

以前、こちらで、PCM2704 (USB-DAC)を使用してサンプリングレートが
48kHzの放送を受信するとノイズが混入する旨お知らせしました。

この現象は、2013-05-25-wheezy-raspbianの環境にaitendo USB-DAC
(PCM2704モジュール[PCM2704-M3])を接続しmplayerを使用した場合
に、44.1kHz系の放送は問題ないが48kHz系の放送では出力にノイズが
重畳されるものでした。

raspbianをアップデートしたところ、ALSAの修正が入っていたようですの
で、再度評価を行うと44.1kHz系および48kHz系において問題なく動作
することを確認出来ました。
これにより、 /etc/mplayer/mplayer.confファイルのサンプリングレート変換
の設定を元に戻しても問題ないようです。

暫定対策: af=lavcresample=44100
対策解除: #af=lavcresample=44100
もし、同じ環境で動作されている方がおいででしたら
なお、本評価はもののついでで、rpi-updateコマンドも使用しています。
uname -aの実行結果は以下のとおりです。

Linux raspberrypi 3.6.11+ #494 PREEMPT Fri Jul 5 15:30:31 BST 2013 armv6l GNU/Linux

何が変更されたのかまでは調べておりませんが、一応「動いた」旨お知ら
せします。

mitsunori

tsukasa
Posts: 7
Joined: Sun Dec 23, 2012 11:36 am

Re: インターネットラジオの受信

Thu Jan 02, 2014 10:52 pm

Raspberry pi+LCDをつかったインターネットラジオの製作記事は、すでにありますね。

Pandora's Box - An Internet Radio player made with a Raspberry Pi!
http://www.instructables.com/id/Pandora ... /?ALLSTEPS

Raspberry Pi WiFi Radio
http://learn.adafruit.com/pi-wifi-radio/overview

時間があれば作ってみたいです。

mitsunori
Posts: 45
Joined: Mon Dec 31, 2012 9:03 am
Location: Tokyo, Japan

Re: インターネットラジオの受信

Sun Jan 26, 2014 9:13 am

tsukasaさん

mitsunoriと申します。
情報ありがとうございます。

日経Linuxに連載されていた米田聡さんの「Raspberry Piで遊ぼう」でも秋月の
グラフィックLCDディスプレイに日本語を表示していました。各方面の記事を
参考にして考えてみたいと存じます。

実は、こちらのフォーラムを閲覧するのも久しぶりなだけでなくRaspberry Piにも
半年程度電源を入れることすらできていない状況でしたので…。
この間、失業して、再就職活動して、各社から不採用になり、やっとの思いで再就職
したら今度は新しい職場に慣れるために四苦八苦、というありさまでした。
少しずつ余裕ができてきたのでまたぼちぼち再開したいと思うところです。
無事に試用期間を終えることが最優先なのですが。f(^^;;;

mitsunori

masa-aud
Posts: 154
Joined: Fri Feb 26, 2016 9:20 am

Re: インターネットラジオの受信

Sat Mar 26, 2016 2:24 pm

らじるらじる受信のことですが、nhkのページで聴こうとすると、flashplayerを要求して止まります。ストリームの変換サービスをするサイトの利用は別としまして、受信できる方法があるとすればどんな原理となるか興味も湧きます。

Return to “日本語”

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest