Ta-Naka
Posts: 2
Joined: Mon Jun 26, 2017 11:42 am

apt-getについて

Mon Jun 26, 2017 12:57 pm

はじめまして、中立です。

apt-get updateを実行したところ、
E: The method driver /usr/lib/apt/methods/https could not be found.
N: Is the package apt-transport-https installed?
と表示され失敗しました。
前回までは、apt-get update & apt-get upgradeは正常に実行できていたと思います。
エラーメッセージの通り、
apt-get install apt-transport-httpdを実行し、パッケージをインストールしました。
この時、
Install there packages without verification? [y/N]と表示されましたがYとして、ひとまず進めましたが、同様の症状が発生している方いらっしゃいますか?

User avatar
Kazanami
Posts: 10
Joined: Wed Jan 06, 2016 5:30 am
Location: Japan

Re: apt-getについて

Thu Jul 13, 2017 10:34 am

初めまして、中立様、風波(かざなみ)と申します。
>apt-get updateを実行したところ、
>E: The method driver /usr/lib/apt/methods/https could not be found.
>N: Is the package apt-transport-https installed?
>と表示され失敗しました。
APTでのインストールのエラーですが、以前、同様のエラーを経験したことがあります。
しかし、その時はGPG鍵のエラーですぐに対処ができました。

いろいろ原因を調べたところ、
・プロキシ設定に問題がある。
・パッケージサーバー(http://archive.raspberrypi.org)が不調。
・GPG鍵が登録されていない。

などがあげられます。

原因が1番目なら、設定を確認、修正すれば解決はすると思います。
原因が2番目なら、時間をおいてリトライするか、日本にもパッケージのミラーサーバーがあるのでそこに設定をすればよいと思います。
原因が3番目なら、ちょっと難しいです。

ログが載っていないようなので、なんとも言えませんが、上記を確認していただけたらと思います。

説明が少々雑で申し訳ありません。

Ta-Naka
Posts: 2
Joined: Mon Jun 26, 2017 11:42 am

Re: apt-getについて

Mon Jul 17, 2017 4:47 am

中立です。

風波さん、ありがとうございます。そして、お返事がおそくなりすみません。

ご提案頂いたヒントを元に自分なりに確認したところ、
proxyの設定は/etc/apt/apt.confがないので設定はされていないようです。
パッケージサーバの不調は追跡しきれませんが、新規セットアップしたRaspberryPiではapt-get update & apt-get upgradeができますので、おそらく不調ではないようです。

NOOBS V2.1で再度RaspberryPiをセットアップしたところ、apt-transport-httpsがインストールされていないようです(エラーが発生して使用しているのはこちらです)。
インストール直後にapt-get updateをしても、httpsを使用してパッケージ情報は取得していないようです。

NOOBS V2.4でRaspberryPiをセットアップしたところ、最初からapt-transport-httpsがインストールされているようです。
ただ、こちらも、インストール直後にapt-get updateをしても、httpsを使用してパッケージ情報は取得していないようです。

前回、apt-get updateでエラーになった前に何をしたか思い出してみたのですが、Visual Studio Codeをインストールした後だったのではないかと思います(ちょっと自信がありません)。
ひょっとしますと、その過程でapt-transport-httpsが必要になる状況になってしまい、後日、apt-get updateをした際に気がついたのかも知れません。

現在は、ひとまず、apt-get update & apt-get upgradeできているようですので、しばらくこのまま使用してみます。
お時間かけて調べていただき、ありがとうございました。

User avatar
allfox
Posts: 422
Joined: Sat Jun 22, 2013 1:36 pm
Location: Guang Dong, China

Re: apt-getについて

Mon Jul 17, 2017 4:24 pm

こんにちは、

apt-transport-httpsはPGP鍵とは別物と思います。PGP鍵はパッケージの完全性と発信元を確認するが、apt-transport-httpsは転送する途中のデータを暗号化しています。
PGP鍵は印章で、apt-transport-httpsは安全の宅配便と思います。

これは使ってるパッケージ情報元が転送方式を決めっています。
ラズベリーパイの/etc/apt/sources.list/etc/apt/sources.list.d/の下にあるファイルたちが、情報元を記録してます。

私の手元のラズベリーパイでは、/etc/apt/sources.list

Code: Select all

deb http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi

#deb http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi
# Uncomment line below then 'apt-get update' to enable 'apt-get source'
#deb-src http://archive.raspbian.org/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi
この一行目に、httpを使って北陸先端技術大学のサーバに接続してます。こういうのはhttpsがいりません、つまりapt-transport-httpsぬきでも情報取得できます。

しかし、/etc/apt/sources.list.d/raspi.list

Code: Select all

deb https://archive.raspberrypi.org/debian/ jessie main ui
# Uncomment line below then 'apt-get update' to enable 'apt-get source'
#deb-src http://archive.raspberrypi.org/debian/ jessie main ui
ここの一行目はhttpsを使っています。apt-transport-httpsが必要となります。


以上両方もPGP鍵が必要です。デフォルトで入っているはずです。

そして実はhttpsもhttpも両方使える優しいサーバがけっこうあります。ですので、動かないとき、直接httpsをhttpにして、試すのもありかもしれない。

Return to “日本語”

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 3 guests